岡山市の不動産オーナーの皆さん!不動産査定と時間について解説します!

岡山市の不動産オーナーの皆さん!不動産査定と時間について解説します! column

岡山市の「株式会社 ヒムカコーポレーション」からのお知らせや、不動産の買取・売却・仲介に関わるさまざまな情報を発信するブログです。不動産や土地の売買をご検討中の方に役立つ情報をお届けしているので、ぜひご覧ください。

さまざまな理由で、不動産を売買したい、しなければならない状況になることがあります。
せっかく売るのであれば、少しでも高く売りたいと思う人が多いでしょうが、あまり時間をかけていられないこともありますよね。
そこでこの記事では、不動産の査定の方法と、所要時間について解説します。

 

□家の査定方法を2つご紹介!どれくらいの時間がかかる?

家の査定方法は、机上査定と訪問査定の2種類があります。
机上調査とは、立地や家の大きさなどのデータをもとに査定額を算出する方法です。
マンションやアパートであれば階数、方角なども参考にします。
しかし実物を見るわけではないので、建物の劣化具合や細かい破損などは考慮されません。
そのため、本当に目安に過ぎない一般的な金額が算出されます。

机上査定にかかる時間は数時間から1日程度です。
査定の速さが机上査定のメリットとも言えるので、とにかくはやく売ってしまいたいという方は、建物に大きな損傷や気になる点が無い場合に限って机上査定でも問題ないでしょう。
ただし、少しでも気になる箇所があれば、どれだけ査定が早くても正確な査定が行われない可能性があるのでおすすめできません。

一方の訪問調査とは机上査定に加え、実際に現地に訪れて建物の査定を行なう方法です。
周辺環境や交通の便、日当たりなど詳細な点も査定の要素に含まれます。
所要時間は机上調査よりも長く、1週間程度かかりますが、それだけ精度の高い査定をおこなえます。

 

□査定を少しでも早く終わらせるにはどうすればいい?

机上調査の場合、ネットや電話でも依頼できますが、その場合は先着順になってしまうことが多いため、待ち時間が発生します。
ところが店舗に出向いて依頼することで、その場で査定をおこなってくれるので、長くても1時間程度で査定は終了するのです。
ただし、この場合は複数の書類を持参しなくてはいけないので注意が必要です。
また、ネット申し込みの場合でも、自由記入欄のあるサイトがほとんどです。
いつまでに結果が欲しいという旨を記しておくだけで、優先度はずいぶんと変わるでしょう。

 

□まとめ

査定時間の短さを重視する人や正確性を重視する人、さまざまだとは思いますが、やはり大切なのは査定の精度です。
繰り返しではありますが、早くても実際の価値と大きく異なる査定額がでてしまっては意味がありません。
机上調査か訪問調査か、どちらをおこなうべきか迷っているという方は、ぜひ参考になさってください。

カテゴリ