不動産売却時のトラブルについて岡山市の業者が解説します!

不動産売却時のトラブルについて岡山市の業者が解説します! column

岡山市の「株式会社 ヒムカコーポレーション」からのお知らせや、不動産の買取・売却・仲介に関わるさまざまな情報を発信するブログです。不動産や土地の売買をご検討中の方に役立つ情報をお届けしているので、ぜひご覧ください。

岡山市にお住まいの方で、不動産売却をお考えの方はいらっしゃいますか。

「不動産売却がはじめてだから、トラブルにならないか心配」
このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
そこで、この記事ではトラブルの事例から要注意点とトラブルの回避方法についてご紹介します。

 

□不動産売却でのトラブルについて

皆様は、トラブルには2つの種類があることをご存じでしょうか。
トラブルには、物件に関連するトラブルと契約に関連するトラブルがあります。
物件に関連したトラブルとしては、不具合が原因となり、損害賠償請求や契約解除となった事例もあります。
そこで、この記事では、「瑕疵(かし)」についてご紹介しましょう。

瑕疵の定義としては、不動産を引き渡したのち、発見される不具合のことを指します。
例えば、契約を済ませ、引き渡し後に雨漏りが見つかったとしましょう。
そのケースでは、契約前にも雨漏りはあったが、知らされていないことが問題ですよね。
よって、以前から発生していたものの、わからない状態であった事柄は隠れた瑕疵となります。

「隠れた瑕疵が見つかるとどうなるの」
このような疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

まず、隠れた瑕疵が発見されることにより、売主様は買主様に対する責任問題が問われるでしょう。
多発する事例としては、白アリの被害や、構造部分の腐食が挙げれます。
やはり、不動産売却の際は、可能な限り高額で売りたい方もいらっしゃると思います。
ですが、不利を隠すことにより、損害賠償請求を受けることがあることを認識していたほうがいいでしょう。

 

□トラブルに合わないための対処法について

一番有効的な方法としては、売買契約の仲介を実施する時に信頼できる不動産を探すことがいいでしょう。
理由としては、トラブルの根端には売主様と買主様の情報不足や認識の際から発生するからです。
そのため、仲介をスムーズに行ってくれる不動産会社を頼ればトラブルを未然に防ぐ事ができるでしょう。
信頼できる不動産の特徴としては、「契約を無理に迫ってこない」、「手数料がはっきりわかっている」「接客の態度が高圧的ではない」ことが挙げられます。

よって、不動産をお探しの際は上記のポイントを参考にしながら探すと、満足度が高い不動産売却ができるでしょう。

 

□まとめ

本記事の内容から、トラブルの事例や要注意点、さらにトラブルの回避方法についてご理解いただけましたでしょうか。
当社は、お客様からヒアリングしたご要望を大切にしながら、最適なご提案をできるのが強みになっています。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

カテゴリ